maya
那須の麓でワンコ(ラピ)とのんびり暮らししています。
彫金作家、麻矢として
日本の彫金の伝統技術を使ったアクセサリー、インテリア作品を作っています。ブライダルから、ハードな作品まで、気の向くまま彫ったり切ったり張ったり…製作しております。

オリジナルホームページ↓是非見て下さい。
オリジナルアクセサリー 麻矢
http://www.maya-maya.com/
『MAYA』とは、後のブッダ(釈尊)となるシッダールダの母の名であり、ネパール語で『愛』の意です。 ネパール好きの両親によって名付けられました。
実際にネパールの聖地を巡り、仏教美術の面白さと、異国から改めて見た日本の伝統工芸の奥深さに興味を抱き、製作に臨んでいます。